Author: iwai_n

今年で21回目を迎える愛宕古道街道灯し。 化野念仏寺の千灯供養の来訪者を迎え入れ、地域の地蔵盆を盛り上げるために始まったお祭りです。 8月23日から25日の間、夜の奥嵯峨の古い街並みを行灯のほのかな明かりで彩ります。 大小800基ほどもある行灯は地域住民や子供たちの手作りで絵柄も様々。 茅葺、町屋の建物や美しい自然に囲まれて静かで安らぐ時間を過ごせます。 あだしの井和井では期間中21時まで延長して営業しております。 店内は竹製品、丹波焼が充実。 人気のオリジナル竹湯呑から花器まで、暮らしの和雑貨が揃います。 入り口から中庭まで行灯を展示しておりますので、どうぞお立ち寄りください。   静かな奥嵯峨を歩きながら夏の終わりに思いを馳せてみませんか。   「愛宕古道街道灯し」 嵯峨鳥居本(清凉寺~愛宕神社一の鳥居) 開催日時:8月23日(月)~25日(水) 点灯時間:18:00~21:00 愛宕古道街道灯し2017  ...

祇園祭は日本三大祭りの一つで、無病息災を祈願する祭りです。 10日から鉾立てが始まり、日々姿を変えています。 日が暮れると山鉾上でコンチキチンと祇園囃子が演奏されています。 活気ある夏の京都がやってきました。    10日午後4時からはお迎え提灯が行われ、各山鉾町では屏風祭りもはじまりました。 夕涼みもかねて多くの人が観光に来ています。                ...

  七夕が近づいてまいりました。 あけぼの亭井和井では、お店のスタッフ手作りの笹飾りが登場!    早速、色々な国の方が書いてくださってます。 自由に短冊を書いていただけますので、ぜひお越しください。    ...

  盆地のため暑さが厳しいことで知られる京都。 夏の涼をとるために欠かせないものといえば扇子です。 京扇子は平安時代初期からの歴史があり、国の伝統工芸品にも選ばれています。 また、「京扇子は87回職人の手を通る」といわれ、扇子の製造は上絵や扇面、扇骨など工程ごとに 熟練した職人がおり、分業体制が敷かれています。 今回は、仕上げ加工(ツケ)職人の作業をご紹介します。   こちらは折加工された、地紙(じがみ)。 芯紙と呼ばれる和紙を中心に両面に紙を張り合わせたものです。 竹の中骨を差し込む隙間をあけており、息を吹き込むことで穴が広がります。【地吹き】 糊付け 中附け 中骨に糊をつけ、穴に差し込みます。【中附け】 正確に手早く差し込まれる様は長年の経験を積んだ職人のなせる業です。 近頃少なくなりましたが、こちらの職人はほのかな香りをしのばせるために中附け前のこの段階で、 中骨に香りづけをしています。     こなし、矯め(ため) 糊によって膨らんだ地紙を整えるために、畳んだ状態の扇子を木の棒で叩き、その後親骨をあぶり 内側へ曲げます。【ならし・矯め】 曲げ方が悪いと地紙に皺がよってしまうとのこと。 次に両端の親骨の余分な長い部分を切り落とし、最後に親骨に糊をつけて地紙を接着、固定して 完成です。【先づめ・親あて】 先づめ この道65年、数々のヒット商品を手掛けている職人。 誠実さが伝わってくる繊細で丁寧な手仕事でした。(担当者)...

来月行われる『祇園祭』に備えて、 店頭には沢山の浴衣をご用意致しました。 アンティーク・リサイクル浴衣は、一期一会! 同じ出会いはございません。 日本三大祭である『祇園祭』へ、浴衣でお出かけしてみませんか? 和服でお出かけすれば、より特別な時間になり、楽しんで頂けるかと思います。 是非ご来店くださいませ。 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- お問い合わせは、アンティーク井和井まで。 TEL:075‐255‐0372 営業時間:10:30~21:00(年中無休) -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-...

ここ数日、日差しが強く夏がすぐそばまで来たかのような暑い日が続いています。   京都では5月の終わりに、嵯峨祭が行われます。 嵯峨祭は愛宕・野宮両神社の祭礼で、450年以上受け継がれています。 21日の神幸祭では御旅所で神霊を神輿に移す神事が行われました。 28日に行われる還幸祭では、五つの剣鉾(龍鉾・麒麟鉾・潟鉾・菊鉾・牡丹鉾)、 二基の神輿、獅子舞、子供神輿、稚児行列が嵯峨嵐山一帯を巡行します。 済んだ鈴の音色を響かせる剣鉾差しは、無形民俗文化財にもなっており、祭りの見どころです。 1691年に江戸時代の俳人・松尾芭蕉も見学したと言われており、この時期に落柿舎を訪れ滞在したことが 「嵯峨日記」に記されているとのこと。 この機会にぜひ、活き活きとした嵐山・嵯峨の新緑とともに嵯峨めぐりを楽しんでください。 落柿舎 民芸定家 店先 あだしの井和井 中庭      ...

水面に写った印象画のような「流々ストール」 日本の花をモチーフに、さくら・あじさい・ハスの三柄で 透明感のある涼しげなデザインを揃えました。   エレガントなさくら   瑞々しいあじさい   爽やかなハス シャリ感のある麻(リネン)入りのガーゼ素材で、べとつかずさらっとした使い心地です。 ふんわりとしたボリュームがあり、夏のおしゃれにぴったり。 コンパクトにたためてUVカット加工済みなので、とっさの日よけに活躍します。 これからの季節、いつものお出かけにいかがでしょうか。 流々ストール ¥2,376    ...

5月に入り、暑くなってまいりました。 袷の季節はそろそろお終い。 来月は、お着物にとって衣替えの月。 ご用意はお早めに! 単衣物、多数ご用意しております。 是非ご来店くださいませ。 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- お問い合わせは、アンティーク井和井まで。 TEL:075-255-0372 営業時間:10:30~21:00(年中無休) -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-...

新緑豊かな5月が近づいてまいりました。 5月のイベントといえば、「母の日」 普段はなかなか言えない日頃の感謝の気持ちを伝える日です。 今回は、井和井おすすめの和雑貨ギフトをご紹介します。 京乃華ハンカチ ¥648 肌触りがよく吸水性のあるダブルガーゼのハンカチ。 着物の柄を今様にしたオリジナルの和柄をプリントしました。 風布ガーゼストール¥2,160 ふんわり涼やかな心地で、桜の柄が華やかなストール。 UVカット加工をしており、日差しの強いこれからの季節のお出かけにもぴったり。 桜ペンテ扇子セット(桐箱入り)¥7,344 中骨の透かし彫りや薄絹の扇面が印象的な扇子。 扇面には桜を描き、同じく桜柄のジャガード織の扇子袋もセットにしました。 本麻フクレ 手提げバック ¥14,256 京都の職人が仕立てた本麻のバックです。 フクレ織の桜柄の生地やチャームがアクセント。 店頭ではその他にもたくさんのギフトをご用意しております。 ぜひお気軽にお立ち寄りください。...

京都タワービルの地下1階~地上2階がリニューアルし、京都らしい逸品が集まるマーケットをコンセプトに 「京都タワー サンド」が新たにオープンします。 井和井は1階マーケットフロアで皆様をお待ちしております。 タワー展望券売り場横、竹久夢二の美人画が目印です。 店内にはお香や練香水をはじめ、日常を彩る香りのアイテムを取り揃えており、心和む京都らしい和雑貨も充実。 お土産におすすめです。 当日は営業時間が10時からになりますので、ご了承ください。   また、14日から16日までの3日間、税込1,080円以上お買い上げのお客様にはお香のサンプルをプレゼント!(数量限定) ぜひこの機会にリニューアルした京都タワーをご覧くださいませ。   ■井和井 京都タワー店 京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワービル1F 電話番号:075-371-2001 営業時間:9時から21時(年中無休)    ...